南北朝についての日記?

ノー南北朝、ノーライフ。南北朝を愛してやまないド素人の恥かきブログです。

Entries

義長神社大祭、さら山時代祭、安国寺もみじ祭り…今週末の南北朝関連行事

秋は展覧会が多いのも特徴ですが、全国で行われるお祭りなどの行事もたくさんあります。
今日は私が知っている南北朝関連の行事で、今週末に開催されるお祭りをご紹介します。


義長(ぎちょう)神社の大祭
高知県室戸市 義長神社(室戸市羽根町北生)

毎年11月第2週目の土日に行われている。
大祭前日の早朝に田芋で餅を作り四角く切って、263個奉納する。
これは県内でも珍しく、義長神社の祭神である、武将・仁木義長がこの地に落ち延びたときの一族の数に由来するとされている。
本祭当日も、早朝から地区の男性によって榊などで作られた弓・矢を作り奉納する。

国の記録作成等の措置を講ずべき無形民俗文化財に選択されている。


義長神社の大祭1義長神社の大祭2
室戸市オフィシャルWEBサイトより)

義長神社は仁木義長が祀られ、地元の人々に「ぎちょうさん」と親しまれているらしいです。
お祭りというより儀式という感じだと想像され、例えば私なんかがふらっと行って見学、なんていうのは出来ないかもしれません。
また神社の場所もグーグルマップなどに載っていないらしく、たどり着くのは大変なようです。でもいつか必ず行きたいと思っているところの一つです!



第20回 さら山時代祭
岡山県津山市

日時:2017年11月12日(日)9:00~15:30
場所:佐良山小学校(津山市皿657-2)
   皿~種(カキ谷古墳~洗顔清水)
開催内容:
佐良山小学校から、御醍醐天皇が顔を洗ったとされる洗顔清水までを時代行列が練り歩きます。
古代米むすびやだんご汁などの屋台やバザー、太鼓や空手や吹奏楽などのステージイベント、抽選会も開催します
問合せ先:佐良山公民館 0868-28-2543


第20回 さら山時代祭(2017年)
美作国観光連盟 みまさかのくに彩紀行より)

津山市は後醍醐天皇が隠岐配流の際に通った地域で、宿泊した院庄は児島高徳のエピソードなどでおなじみですね。
時代行列の練り歩きが一番見たいな~
画像検索してみると、後醍醐天皇役の人がお手製の輿に乗っているんです! こういうちょっとしたところに、この地方に後醍醐伝説が色濃く残っているんだということがよくわかります。



安国寺もみじ祭り
京都府綾部市 安国寺

「足利尊氏」生誕の地、紅葉の名所として有名な安国寺。
紅葉シーズンには多くの人が訪れます。
もみじ祭り当日は重要文化財の無料開放、足利尊氏関連史料や仏像作品の展示、野点や地元特産品を販売する模擬店の出店などがあります。

日時:2017年11月12日 午前9時~午後3時


安国寺もみじ祭り2017
森の京都綾部市役所ホームページより)

尊氏さんとゆかりの深い綾部の安国寺はもみじの名所としても有名ですよね。
しかし、もみじ祭りのときに足利尊氏関連史料が展示されるなんて今回調べるまでは知りませんでした。お祭りの日限定公開? お目当てに行こうという方は、確認してみてくださいね。



今月はまだまだ行事がたくさんあるようです。
可能な限りご紹介できればと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カオリ丸

Author:カオリ丸
下総国の住人。
南北朝初心者で、足利尊氏が好きです。
メールアドレス↓
alovet1305★あっと★gmail.com
(「★あっと★」を「@」に置き換えてくださいね)

最新記事

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

最新コメント