南北朝についての日記?

ノー南北朝、ノーライフ。南北朝を愛してやまないド素人の恥かきブログです。

Entries

あと3日(´;ω;`) 福岡市博物館「南北朝の動乱と博多」展

福岡市博物館で企画展「南北朝の動乱と博多」が開催されています!!
が、24日までなので今日を入れて4日しかありません…気づけなかった…


企画展示 南北朝の動乱と博多
福岡市博物館


1333年、鎌倉幕府が滅び、後醍醐天皇による建武の新政が行われます。しかし、わずか2年で建武政権はついえ、京都と吉野(奈良県)に二つの朝廷が並び立ち、全国各地で両勢力が合戦を繰り広げる南北朝動乱の時代(1335~1392)を迎えました。

本展覧会では、当館が所蔵する古文書等を通して、南北朝動乱の時代における博多およびその周辺の歴史的状況を紹介します。

会期:平成29年10月24日(火)~12月24日(日)


三つ鱗紋入り土製円盤
三つ鱗紋入り土製円盤

足利直冬の裏書き安堵
足利直冬の裏書き安堵


展示品は全て南北朝時代のものです!!! そしてほとんどが古文書
すばらしい展覧会ですね

また、上に貼った画像「三つ鱗紋入り土製円盤」は、鎮西探題があったとされている場所から出土したものだそう!
(円盤ってなに?)

↓こちらは福岡市博物館ツイッターよりお借りしました。
宮野教心着到状/元弘3年(1333)8月5日付/福岡市博物館蔵・上妻文書
宮野教心着到状/元弘3年(1333)8月5日付
宮野教心の着到状に足利尊氏が証判を書いている。↓は解説。
宮野教心着到状/元弘3年(1333)8月5日付/福岡市博物館蔵・上妻文書 解説

元弘3年の尊氏さんの花押がなんというか、しょぼい…(笑)
そして尊氏さんの証判を初めて見たかも!


せめて図録だけでも手に入れたいです。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カオリ丸

Author:カオリ丸
下総国の住人。
南北朝初心者で、足利尊氏が好きです。
メールアドレス↓
alovet1305★あっと★gmail.com
(「★あっと★」を「@」に置き換えてくださいね)

最新記事

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

最新コメント