南北朝についての日記?

ノー南北朝、ノーライフ。南北朝を愛してやまないド素人の恥かきブログです。

Entries

さくら市ミュージアム「さくら市の歴史と文化 喜連川のお殿さま」展開催中

鎌倉公方家の末裔である喜連川氏に関する展覧会が開催中です


企画展 さくら市の歴史と文化 喜連川のお殿さま
さくら市ホームページ


さくら市ミュージアム「さくら市の歴史と文化-喜連川のお殿さま」展1
さくら市ミュージアム「さくら市の歴史と文化-喜連川のお殿さま」展2

江戸時代、喜連川の地を治めた喜連川氏は、室町幕府を開いた足利尊氏、その子・鎌倉公方初代・足利基氏を祖先とします。江戸幕府のもと五千石ながら公方の末裔として、十万石級ともいわれる格式が認識され、参勤交代の免除、諸役免除等の特権もありました。

喜連川家は江戸時代を通して名君・賢君を輩出し、城下・宿場の整備、御用堀の開削、新田開発、藩校の整備などさまざな取り組みをみせ、領内の発展、文化の興隆に尽くしました。それは現在のさくら市の景観、情緒、文化、産業等々の基礎となっています。

本展では貴重な「喜連川文書」をはじめ、藩主の書画、地域に残る古文書などから「喜連川のお殿さま」の事績を紹介し、さくら市の歴史・文化を紐解きます。

会期:平成29年11月25日(土曜日)~12月24日(日曜日)

会場:さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
   (栃木県さくら市氏家1297)



チラシ画像内、尊氏さんの文書に、「写真」とあるのはどういうことかな。
もしかして現物じゃなくて写真が展示されるの…? それともチラシに使う写真を借りたってことでしょうか…

喜連川藩のことはかなり前に見たテレビ番組で知って、個人的にインパクトがあったから覚えている。(感想を書いています→「とちぎ発!旅好き! 再発見!きつれがわ歴史散策」の感想
今回の展示にもある尊氏像(展示されるのは複製だそうですが)を所蔵している龍光寺は下野国安国寺で、しかも尊氏さんが開基なんですよね。
さくら市にもいつか行こうと思っています

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カオリ丸

Author:カオリ丸
下総国の住人。
南北朝初心者で、足利尊氏が好きです。
メールアドレス↓
alovet1305★あっと★gmail.com
(「★あっと★」を「@」に置き換えてくださいね)

最新記事

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

最新コメント